このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@実況で競馬板アウト2019/12/16(月) 11:06:02.50 ID:DRRDw+0zO.net
矢作調教師「馬が完全に変わったのは4歳の夏を越えてから。3歳の時は力不足でした」


【矢作調教師「リスグラシューは4歳秋から馬が完全に変わった」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@実況で競馬板アウト2019/12/16(月) 07:49:18.13 ID:Y3XlwkEN0.net
アーモンドアイリスグラシューのワイド


【有馬記念しかやらないクソ素人が買いそうな馬券wwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん@実況で競馬板アウト2019/12/15(日) 19:23:31.41 ID:m0tFhSnA0.net
「第71回朝日杯フューチュリティS」(G1・芝1600メートル)は15日、阪神競馬場で行われ、1番人気のサリオスが直線力強く抜け出し、デビューから無傷の3連勝でG1初制覇した。
サリオスの生産牧場であるノーザンファームは秋華賞からJRA・G1実施機会9連勝を達成。
さらに年間G1勝利数も18となり、自身の持つ最多勝利記録を更新した。

 同ファームの吉田勝己代表(71)は「よくジョッキーが分かってくれていました。スタートしていいポジションを取ってくれて、仕掛けのタイミングも良かったですね。
すごく強かったですし、この時計ですからね。桁が違うと感じました」とまず名手の手腕をたたえた上で
「種牡馬にもいいでしょうね」と将来を見据えた。母
サロミナは現在、ハーツクライの子を受胎中で、当歳は父ディープインパクトの牝馬、1歳には同じ父ディープインパクトの牡馬がいる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191215-00010031-chuspo-horse


【ノーザンファーム吉田勝己代表「サリオスは桁が違う。種牡馬にもいいでしょうね」】の続きを読む

このページのトップヘ